月曜日, 7月 22, 2024

激務で転職する場合の求人チェックポイント

介護職は、重労働です。24時間365日体制でサービスを提供します。抱きかかえたり支えたりなど、体力を使う業務も少なくありません。それに加えて、介護業界は常に人手不足に悩まされています。人員が十分に確保されていない介護施設では、激務に押し潰されそうになりながらも、懸命に働く介護職員が多いと指摘されています。このため「激務」は、介護職の転職理由でも上位に位置づけられています。もし、あなたもこのような環境で働いているなら、転職を検討するのも状況改善の一つの選択肢です。

近年は働き方改革が求められており、介護現場でも職場環境の改善への取り組みが進みつつあります。労働環境が改善された職場や、教育制度が充実していてスキルアップができる職場へ転職することで、より充実した人生が送れるのではないでしょうか。転職先を選ぶ際には以下のポイントを確認し、働きやすい環境の職場に応募しましょう。

まず、勤務時間や休暇制度、残業の有無、有給休暇の取得率などをチェックして、ワーク・ライフ・バランスが確保しやすい環境かどうか確認してください。職場見学を行って、スタッフがイキイキと働いているか、利用者にゆとりを持って接しているかなどをチェックすることも重要です。転職によるキャリアアップを目指す場合は、キャリアパス制度も確認しましょう。教育制度が充実している職場はスタッフの満足度が高く、やりがいをもって働ける環境が整っている傾向があります。